第3回世界旅写真展、ありがとうございました

東京都世田谷区で開催された第3回世界旅写真展、おかげさまで無事終了いたしました。お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今回は私を含め、11名の入選作家とともに展示をさせていただきましたが、昨年の応募の段階から終了に至るまで、とても充実した時間を過ごすことができました。

ギャラリーに来てくれたみなさん、帳簿にお名前だけ残してこっそり来館された方々、そしてせっかく来てくれたのに入れなかった方、タイミング悪くお越しになれなかった方。足を運んでくださるのはもちろんですが、少しでも気にかけていただけたことを本当に本当に、心から感謝申し上げます。

そしてギャラリーで初めてお会いした方からも、思いがけない写真の評価や感想などをいただけてハッピーでした。男の人が撮ったのかと思ったらあなたなの?というお言葉を数人から頂戴しましたが、そのような意外性を感じたご意見など、とても貴重で大切なものとして受け止めております。

正直なところ、普段は写真公募にほとんど興味を示さないのですが、この世界旅写真展はタイトルを見たときからとても惹きつけられたのを憶えています。

私にとって旅と写真は同時に始まったものであり、どちらが欠けることなく常に共存しています。それがひとつのものとして評価していただけたのは、本当に嬉しいことでした。

そしてみなさんの旅と写真のお話も、私が持っていたイメージとはまるで違い、様々な視点からの様々な世界観を垣間見させてもらった気がしています。

それぞれの旅が写真という形で全国から集まり、このギャラリーにひとつの作品となって表れた。この奇跡に出会えたことを、心から感謝しております。

さて、心配していた作家トークですが、これはこれでまぁなんとかなったのではないかと思っています。何を心配していたかというと、私は自分の旅や写真を言葉で語るのはとても苦手で、もしも口を開こうものなら、収集つかない状態になってしまうのです。

なので、脱線しないように言葉を選んで考えながら発していましたが、その前にワイン2杯も飲んでしまったので、何を話したかよく憶えていません。きっと一緒にトークをしてくださった方々が、うまくまとめてくれたのではないでしょうか。

今回の出展者の中で、私が一番経験も浅く技術的にもひよっこでした。だからこそこのような場がいただけたことはとても貴重であり、いい勉強になったことは間違いありません。写真の世界は面白いなと実感できた数日間でありました。

みなさん、お疲れ様でした。これからもステキな旅を続けてください。

2016.3.21


スポンサーリンク

第3回世界旅写真展入選者

松岡敦飛|ATOV MATSUOKA
星裕輔|YUSUKE HOSHI
国府方桃子|MOMOKO KOKUFUKATA
千賀健史|KENJI CHIGA
松田浩一|KOICHI MATSUDA
本田直之|NAOYUKI HONDA
河合和信|KAZUNOBU KAWAI
山田真弓|MAYUMI YAMADA
赤崎えいか|EIKA AKASAKI
増田伸也|SHINYA MASUDA
石田万喜|MAKI ISHIDA

第3回世界旅写真展招待作家(作品展示作家)

川口聡太|SOHTA KAWAGUCHI

第3回世界旅写真展ゲスト作家(イベント出演作家)

石川梵|BON ISHIKAWA
竹沢うるま|TAKEZAWA URUMA

審査員

竹沢うるま|TAKEZAWA URUMA
中村風詩人|KAZASHITO NAKAMURA

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。