世界が認めるリトアニアのお酒!蜂蜜酒ミードの感想・飲み方・購入方法

リトアニアはアルコール消費量が世界一を誇る国であり、種類豊富な美味しいビールを安く飲めるのが魅力です。

それだけでなく蜂蜜でできたお酒もあり、エリザベス女王も太鼓判を押したという、世界に認められた銘酒であることがわかりました。

今回はリトアニア産の蜂蜜酒「ミード」と、飲み方や感想・購入方法についてまとめました。


スポンサーリンク

リトアニアの蜂蜜酒「ミード」とは

「蜂蜜酒」は世界最古のお酒

人類ははるか昔から酒を飲んでいて、その歴史は紀元前7000年、8000年ともいわれています。そしてなんと、世界最古の酒が蜂蜜酒なのだそうです。

とにかく古代から酔っ払いがいたということですが、世界の銘酒はアクシデントが生んだ、偶然の産物であることが多いですね。

それは蜂蜜酒(ミード)も同様であり、蜂の巣に溜まった雨水が偶然に発酵して酒になったと考えられています。

ハリーポッターやロード・オブ・ザリングの中にも、蜂蜜酒を飲むシーンが登場するそうなので、機会があったらチェックしてみると面白いかもしれません。

また様々な国で「神の酒」として扱われたり、お祝いの席で飲まれていたり、子孫繁栄の意味が込められるなど、蜂蜜酒は常にレベルの高い地位を保っています。

世界が認めたリトアニアの酒「ミード」

ミードといっても種類がいろいろあるようですが、中でも特にオススメの、2つの味をご紹介します。

これらはエリザベス女王が特許を与えたという銘柄で、リトアニア国家遺産にも指定されている誇り高き銘酒です。

そこらの酒とは格が違うにも関わらず、お値段はお手頃なので、リトアニアではかんたんに手に入れることができます。

リトアニア国家遺産「スタクリシュケス」

「スタクリシュケス」と呼ばれるアルコール度数12%のミードは、甘いけど甘ったるくはなく、蜂蜜独自のほろ苦さも感じられる上品なテイストです。

アルコール度数も一般的なワインと同じくらいなので、できれば割らずにいただくのがベストです。また寒い夜にはホットにしてもいいでしょう。

ちなみに私はロックでいただきましたが、いろんな飲み方を試すつもりでいたにも関わらず、ついつい一本飲み尽くしてしまいました。

甘めのお酒が好きな女性や、外国のお酒をギフトにしたいという場合は、こちらのスタクリシュケスがオススメです。

14種のハーブの「スクティニス」

見た目もちょっと大人な「スクティニス」は、14種のハーブと3種のベリーが配合された、アルコール度数50%のミードです。

スタクリシュケスと同じイメージで、「きっとこれも甘いんだわ〜」と口にしてみたら、あまりの強さに気を失いました。(嘘です)

まぁ、色を見れば違いは一目瞭然。さすがに50%は手強かったですね。

アルコールの弱い方には向いていませんが、イケるクチであれば、塩とライムでテキーラを飲むように、「ひとさじの蜂蜜とともにスクティニス」なんてのはいかがでしょうか。

縁起のいいお酒とされているので、嬉しいことがあったときや願かけをするときなどに、ひと口いただくのもいいでしょう。

35%のミードで色々な飲み方を試してみた

ワインなど割らずに飲む酒が好きな私は、12%のスタクリシュケスにすっかり恋してしまいましたが、リトアニアで35%のミードを見つけたので、今度はこれに挑んでみました。

飲んでみた感想は、50%のスクティニスほど強烈ではありませんが、ストレートでは強すぎる…といった感じです。

でも、それでもミードを楽しみたい!ということで、いったい何で割ると美味しいのか、かんたんに用意できる材料で試してみました。

あまり参考にならないかもしれませんが、こんな飲み方アリ?という独自レポートをご紹介します。

1.ミードとりんごジュース

相性★★★★★

まずはスーパーマーケットで安売りしていた、100%のりんごジュースで割ってみました。蜂蜜リンゴのイメージで選んでみましたが、かなり飲みやすくなります。

ミードの風味が失われないまま、リンゴの甘さがミックスされるので、相性はなかなかグッドです。

どんな味かを無理やり何かに置きかえるとしたら、梅酒のようなイメージでしょうか。

そしておそらく、これに炭酸を入れでも合う気がします。実際に炭酸割りにしていないのでわかりませんが、蜂蜜風味のシードルのようになるのでは?という印象です。

ミードのお湯割り

相性★★★★

なかなか美味しいです。やっぱり蜂蜜酒はホットに合いますね。ただ、もう少し甘みが欲しいと思いました。

ちなみに私は甘党ではありません。ただこの場合は甘みを加えることによって、ミードがさらに引き立つ気がします。

でもこれは好みなので、そのままが好きな方も多いかもしれませんね。ミードのお湯割りの評価は「まあまあ良い」です。

ミードとジンジャーと炭酸

相性★★★

ザク切りショウガを入れて炭酸で割ってみましたが、相性がどうかという前に、作り方が雑すぎた気がします。

正直なところ美味しいとはいえなかったですが、でもこれは改善の余地ありで、工夫すればきっと美味しくなると思います。

ミードとオレンジジュース

相性★★

これはイケると思ったのですが、予想外にハズレでした。使ったのはスーパーマーケットで買った、安物の100%オレンジジュースです。

ミードとオレンジの味が分離してしまうので、単にオレンジジュースで割るだけならば、イマイチな印象ですね。

でもここにもうひとつふたつ何かを加えて、カクテルにすると美味しいかもしれないです。ただ何を加えていいかまではわからないので、これはまたいつか研究します。

ミードと牛乳

相性★

なんでも入れりゃいいってもんじゃありませんが、とりあえず手元にあった牛乳で割ってみました。

自分で作っておいてなんですが、「なぜこれ入れた?」と問い詰めたくなりました。ハッキリいってイマイチです。

ただこの場合もアレンジによっては、ミルク系の美味しいカクテルになるかもしれません。ですが単純に牛乳割りにするのはやめた方がいいと思います。

ということで、強めのミードに合う割りもの、第一位は「りんごジュース」でした!


ミードはここで購入できる

スーパーマーケットで手軽に買える

リトアニアではミードはそこら中に売っています。わざわざギフトショップへ行かなくても、スーパーマーケットで購入できるのでお店を探す必要はありません。

ただミードには種類があるので、お目当のものが置いてあるかはわかりません。そんなときは次のスーパーマーケットを探せば、きっとどこかで見つけられると思います。

お値段も種類やサイズによって違いますが、およそ7ユーロから13ユーロくらいでしょうか。お土産としてはお手頃価格です。

リトアニアで酒を購入する際の注意点

リトアニアはアルコール販売時間に規制があり、購入できるのは朝10時から夜20時、日曜は15時までです。

そのため出かけた帰りに「ビール買って部屋で飲もう」なーんて思ってると、1分でも過ぎていればレジではじかれます。外国人だからといって大目に見てはもらえません。

私は旅先では部屋で一杯飲みながら、パソコン作業するのが日課なのですが、それができないなんて悲しすぎます。日曜なんて15時ですからね。

一日飲めないだけならいいですが、帰国直前にお土産として購入する場面であれば、目の前にあるのに売ってもらえないのは一大事です。

そのためリトアニアでお酒を購入する際は、「荷物が重たくなるから後で」などと考えずに、早めに買っておくのがベストです。

日本にいても購入できます!

ミードはオンラインでも購入できます!

外国の銘酒は輸入されていないものも多く、その場合は現地に行くしかありませんが、都合が付くときばかりじゃありませんよね。

でも海の向こうにあるはずの異国の味が、ポチれば家に届くなんて、こんな素晴らしいことはないでしょう。リトアニアのミードは以下のサイトから注文できます。

Svente スベンテ

このサイトにはリトアニアに関する記事も書かれていて、誰もが知ってる(大好きな)あの人が、リトアニアを最初に訪れた日本人だったなど、読むとなかなか面白いです。

また「ギフトラッピングセット」という40mlの小さなボトルが2本入ったものもあるので、まずは試飲をしたいという方にもオススメですね。

リトアニアの銘酒「ミード」を是非楽しんでみてください。

【バルト三国関連記事】

タリンのタクシー料金の目安と空港からの移動方法!長距離バスターミナルへの行き方

エストニア・タリン歴史地区は世界遺産の街!旧市街の3つのエリアと観光の見どころ

お土産におすすめ!スーパーで購入可能なバルト三国のお酒

ラトビア・リガ観光におすすめの4つのエリア!世界遺産の街バルト三国の首都巡り

リトアニアの歴史とアートの旅!カウナス観光におすすめの3つのエリアと見どころ

リトアニアの世界遺産!ミステリアスな十字架の丘へのアクセス(バスの行き方)

リトアニアの港町「クライペダ」と世界遺産「クルシュー砂州」!観光と行き方

ヨーロッパ最大の旧市街!リトアニアの首都ビリニュスの見どころと体験記



LiLiCoがセレクトした北欧雑貨のネットショップ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。