カトマンズからポカラへバスでアクセス!ネパールのツーリストバスの乗り方とおすすめポカラ観光

ポカラといえば穏やかな気候に、美しいヒマラヤ山脈が観れる場所で知られています。

つい時間を忘れて長居してしまう心地良さがあり、意外と便利でもあるので長期滞在者も多いです。

ネパールに来たら、まずはポカラに行きたいと思う人は多いのではないでしょうか。

ポカラはカトマンズから約200km離れていて、山道を越えて行くため移動には長い時間がかかります。

ネパールの旅は行き当たりばったりでもどうにかなってしまいますが、さすがに知らない土地での初めての長距離移動は少々不安がありました。

カトマンズからポカラのバスの行き方をまとめたので、旅の参考にしてください。


スポンサーリンク

カトマンズからポカラへ行く方法

ネパールの長距離移動はバスを使う

ネパールの長距離移動の多くはバスを使います。

バスにはローカルバス、ツーリストバス、またサービスの整ったデラックス型ツーリストバスがあり、乗り心地はグレードによって様々です。

カトマンズからポカラへ行くには約7時間の道のりですが、予定通りに到着するかはわかりません。

ツーリストバスは比較的安定していますが、ローカルバスはいろいろな場所で停車するため、到着までさらに2、3時間かかります。

どのバスにも休憩は数回あり、食事もできるし売店もあるので、トイレを気にしたり、お腹が空くからと食べ物を買い込む必要はありません。

カトマンズからポカラまでの飛行機

バス以外のアクセス方法は飛行機です。

飛行機はカトマンズからポカラ空港まで30分で到着するので、時間のない方にとっては便利でしょう。

ただし料金は片道1万円以上かかり、バスに比べてかなりのハイコストです。

そして飛行機が小型なため悪天候では飛ぶことができず、欠航や遅延も頻繁にあるようです。

でも晴れていれば窓からヒマラヤ山脈が見えるそうです。座席の位置にもよるかと思いますが、運が良ければゴージャスなお楽しみになりますね。


ネパールを走る長距離バス

ポカラへアクセスするバスの種類

ネパールのローカルバス

ローカルバスの乗り心地

ローカルバスは基本的に現地人が利用するためのもので、料金が安い代わりに快適さはありません。

乗客は途中からも頻繁に乗り降りし、ぎゅうぎゅう詰めの状態で走ります。

バスというよりワゴン車ですね。ただ数がたくさんあるので、ゆったりめの車種もあると思います。

ネパールの道はガタガタなので、どのバスに乗っても揺れはしますが、ローカルバスはゆったりしていない分、さらに激しく感じます。

ローカルバスのサービス

預け荷物は大きいものや、終点下車の場合は屋根に乗せられてしまいます。

その際は日差しや雨や砂ぼこりでダメージを受けるかもしれません。

ビニールをかぶせておけばホコリくらいは防げますが、日光が直撃するので食べものなどは入れない方がいいでしょう。

ローカルバスの料金

コスト的には大変魅力で、450ルピー(約490円)くらいで乗車することができます。

チケットは事前予約もできますが、朝バスターミナルで「ポカラ!ポカラ!」と叫んでいる人のところに行けば乗せてもらえます。

ネパールのツーリストバス

ツーリストバスの乗り心地

その名の通りツーリストが利用するためのバスです。

座席指定なのでぎゅうぎゅう詰めにならず、ほかの乗客が乗り降りする度に、席をどく必要もありません。

ツーリストバスのサービス

ミネラルウォーターが付いていて、エアコンも効くので暑い日の長距離移動も安心して過ごせます。

預け荷物は車内に入れてくれるので、雨や砂ぼこりで汚れる心配はありません。

ただ盗難防止のために、見栄えのいい新しいバッグや有名ブランドのものはできるだけ避けましょう。

ツーリストバスの料金

カトマンズ〜ポカラ間のツーリストバスの料金は500〜700ルピー(約550〜760円)くらいです。

料金はローカルバスより少し高いですが、乗り心地はかなりアップします。

ネパールのデラックス型ツーリストバス

デラックスバスの乗り心地

サービスが整っているデラックス型のツーリストバスで、全席指定でもちろん乗客を詰め込むことはありません。

少しでも快適に過ごしたい方、ネパール慣れしていない方、それから女性にとってはおすすめです。

デラックスバスのサービス

ランチビュッフェとミネラルウォーターが付いていて、休憩時の停車場所もグレードが高くなっています。

Wi-Fiマークがありますが、実際は出発前のバスターミナルで少し繋がっただけでした。

だけどネパールは全体的にWi-Fiが不安定なので、バスで繋がるだけでもすごいことだと思います。

デラックスバスの料金

料金は最も利用されているグリーライン社の料金が片道25ドル(2800円)となっています。※2017年7月現在

ただ料金は変動することがあるので、乗車の際は直接バス会社に問い合わせるか、ホームページをチェックをしてください。

グリーンライン

Pokhara Jagadamba Travel


カトマンズのバスターミナル

カトマンズのバスターミナルは、タメル地区近くのカンティ・パス通り(Kanti Path)です。

朝7時にここから多くのバスが発車しますが、乗車するのに出発直前では間に合いません。

余裕を持って20〜30分くらい前に乗り場に向かうことをおすすめします。

あらかじめチケットを購入してある場合は乗るバスを探し、チケットを持ってない場合は、見た目も料金も悪くなさそうなバスを選びましょう。

バスにはかならず案内係がいるので、空き状況や料金を訪ねてみてください。

ツーリストバスの出発は朝のみですが、ローカルバスはわりと頻繁に運行していて、夜行バスもあるそうです。

バス会社によって乗車場所や出発時間が異なる場合があります。利用する会社が決まっている際は、直接バス会社に確認してください。

ツーリストバスが最もおすすめ

ネパールバスの感想をいうとしたら、ローカルバスでの長距離移動は想像以上に窮屈で、時間もかなりかかったので今後は利用しないと思います。

ただ、もしもネパールを存分に味わいたいのならば、ローカルであるほどいい経験になるかもしれません。

ツーリストバスとデラックス型のバスでは、デラックス型の方がもちろんランクが上です。

だけど食事があらかじめ付いていることと、バスが若干きれいな程度で、乗り心地が大きく変わるかと言ったらそこまででもありません。

そのため総合的におすすめするのは、料金が安くまあまあ快適なツーリストバスが最も使いやすいと思います。

ただ、どのバスもガタガタの道や渋滞などは仕方がありません。

ときにはタイヤがボロボロになり、緊急停車することもあるので、ハプニングも旅のひとつと思っておきましょう。


ポカラの観光

ポカラはネパールのリゾート地

ポカラは穏やかな空気が漂うネパールのリゾート地といわれていて、レイクサイドは外国人観光客が集中しているエリアです。

たくさんのホテルにゲストハウス、ギフトショップ、カフェ、レストラン、エステサロンが並んでいます。

必要なものはなんでも揃っているので困ることはありませんが、観光地というだけあって物価は少々高めです。

ネパールで2番目に大きなフェワ湖

ポカラはフェワ湖畔に面した街です。

フェワ湖はネパールで2番目に大きな面接を持ち、湖のほとりではたくさんの人がのんびりとした時間を過ごしています。

カラフルなボートが浮かぶ景色が特徴的で、乗船も可能です。湖沿いは遊歩道になっているので、お散歩するにもいいでしょう。

ヒマラヤ山脈が見える

ポカラは街からヒマラヤ山脈を見ることができます。

さらに丘の上から景色を見渡せるスポットがあり、天気が良ければ神々しく美しいヒマラヤの景色に出会えます。

ただ、景色を楽しむのならば秋がおすすめで、雨季に当たる夏は外した方がいいかもしれません。

トレッキングもポカラの街で予約ができるので、ちょっと山の近くへ足を伸ばしてみるのも面白いでしょう。

滝が見れる公園

レイクサイドから離れた場所に、デビスフォールと呼ばれる滝が見れる公園があります。

この辺りも多くのギフトショップが並んでいますが、外国人向けのレイクサイドとはまたひと味違う雰囲気がみられます。

種類豊富なレストラン

レイクサイドは外国人観光客向けのレストランがたくさんあり、日本食のお店も数件あります。

そのほか中華にイタリアンに地元料理と、とにかく種類は豊富なのと、安くて案外美味しいので食には困らないと思います。

おしゃれなカフェやバーもあるので、ゆっくり過ごすには最高の場所です。


長距離バスでの旅

ネパールの長距離バスは、いろんな国の旅人が集まる場所で、旅のスタイルも様々なのが面白かったです。

ピカピカの一眼レフにファッショナブルなサングラスをかけ、団体行動をする中国人。

使い古したバックパックを背負い、旅慣れた様子の男女の国際カップル。

ドイツから来たという一人旅の女性や、上手な英語で乗客たちと会話をはずませている日本人の男性。

私の隣に座ったビジネスマンチックなネパール人は、カトマンズでの仕事を終えてポカラの家に帰るところでした。

彼らがどんな景色を見て来たのかはわからないけど、それぞれの旅が小さな空間に凝縮しているようでした。

これからもたくさんの経験に出会いながら、ステキな旅が続いていきますように。

【ネパール関連記事】

8月の雨季のネパールを観光する際の持ち物と注意点、郵送でビザ申請する方法

カトマンズの名所・世界遺産パシュパティナートは火葬が見れるネパール最大のヒンズー教寺院

ネパールの名所スワヤンブナート!世界遺産カトマンズ盆地の寺院でシンギングボウルヒーリング体験

ネパール・ポカラ観光とおすすめ日本食レストラン!ヒマラヤ・マチャプチャレの見えるペワ湖近くのホテル案内

ネパールの世界遺産!仏教の聖地ルンビニ観光とポカラからの行き方・おすすめホテル・旅行の際の注意点

ネパール旅行で見つけたカトマンズの6つのお土産とタメルのおすすめ店


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。