英会話の専属講師が探せる学習サイトPreplyでレッスン体験!おすすめ点と利用方法

オンラインでプライベートレッスンが受けれる「Preply(プレプリー)」は、様々な国の言語を学ぶことのできる学習サイトです。

今回はそこで英会話レッスンを体験したので、Preplyではいったいどんなサービスを提供しているのか、また登録から予約までの利用方法についてまとめてみました。

低料金で移動時間がかからず、しかも海外に住む講師と瞬時に繋がれるオンライン学習は、やはり数ある学習方法の中でもおすすめです。

さらにPreplyは初心者でも利用しやすいため、学習方法に迷っている方は是非参考にしてください。

Preply公式サイト(英語講師)


スポンサーリンク

スカイプを使ったPreplyの学習システム

Preplyはスカイプを使い、世界各国の様々な分野のレッスンが受けれるサービスです。今回取り上げるのは英語学習についてですが、実は言語以外にも幅広く対応しています。

レッスン時間は1回60分で、受講料は講師によって様々です。安いところで1回あたり3$(約320円)から、高額なところでは1万円を超える金額で提供されています。

初回は1回分のレッスンを購入し、そして継続するには5時間、10時間、15時間、20時間と、レッスン時間をパックで購入します。

まとめて購入すれば割引もあるようですが、あまり大きな金額を支払えない場合でも、5時間からの購入であればそれほど負担がかからないと思います。

そのほか講師の持つ資格や出身地、また初心者対応かどうかなど、希望の条件を絞った上で適した人物を探せます。

体験後にもしも講師が気に入らなかったり、何かしらの不具合が起きた場合は、その分の料金が払い戻されるか、別の講師を2回まで無料で選択し直せます。

このような保証制度もあるため、オンラインレッスンは未経験で不安という方でも、安心して始めることができるのではないでしょうか。


Preplyと格安オンライン英会話の違い

英語学習のオンラインレッスンといえば、DMM英会話やネイティブキャンプなど格安でレッスンが受けれるサービスが人気です。

Preplyはオンラインで行なうという面では同じですが、それらとはいったい何が違うのか、良い点と使いづらい点を含めて、感じたことをあげてみたいと思います。

1.量より質を重視したレッスンが可能(おすすめ点)

格安オンライン英会話の場合

格安オンライン英会話は1回25分のレッスンがベースとなり、月に何度も受講できるのが特徴です。

サイト内には無料または有料の教材が用意されており、何から始めていいかわからなかったり、学びたい内容と一致している場合に役立ちます。

そしてスタンバイ中の講師さえいればどの時間でも利用でき、さらにお気に入り講師を予約することも可能です。

ただ毎回お気に入り講師のレッスンを受け続けられるとは限らず、サービスの特徴を活かしたければ、やはりいろいろな講師と話すことになるでしょう。

時には相性の合わない講師に当たる場合もありますが、格安オンライン英会話はとにかく回数がこなせるため、毎日少しずつのエクササイズに向いています。

Preplyの場合

Preplyは自分に合った講師を探すためのサービスです。専属講師によるプライベートレッスンとなるため、苦手な部分や方向性を理解してもらいながら進めていけます。

教材は自分で用意するか講師に用意してもらう形となり、少し大変かもしれませんが、実はこちらの方が内容の濃い学習ができます。

ただ何を題材にしていいかわからないときは、レッスン内容があやふやになってしまい、貴重な時間がなんとなく過ぎていってしまい兼ねません。

それを防ぐためにはその日のテーマを決めておくことが大切で、自分だけでなく講師の協力も大きなポイントとなります。

サイト内にはメッセージ機能があるので、そこでレッスンに関する質問や相談をしていくといいでしょう。

講師と受講者がともに充実した60分を過ごす意識を持っていれば、英語力が向上していくのは間違いありません。

それは先生と生徒という関係よりも学習のパートナーであり、そのような相手を見つけるのにはPreplyはとても役立ちます。

2.英語初心者でも受講しやすい(おすすめ点)

格安オンライン英会話の場合

格安オンライン英会話では、講師はネイティヴのほかフィリピン人や東欧人が多く、レッスンは基本的に英語で行われます。

たとえ理解できなくても一生懸命に誘導してくれますが、時には肝心な部分が伝わらないこともあり、初心者には少々難しいかもしれません。

日本語が話せる講師もときどきいますが、ごく少数であるため毎回予約できる可能性は低いです。

Preplyの場合

Preplyは現在約6万人の講師が登録しており、英語以外の様々な外国語にも対応しています。

日本語が話せる外国人講師、英語を教える日本人講師も在籍していて、英語オンリーのレッスンに自信がない方でも利用しやすいと思います。

英語レッスンにおいては、講師の日本語がペラペラである必要はありません。少しわかってくれるだけでも理解はぐっと深まり、戸惑いが減る分時間を有効に使えます。

もちろん英語オンリーのネイティヴ講師も大勢いるので、ご自分のレベルに合わせていろいろ選択してみてはいかがでしょうか。

3.サポートが英語でわかりにくい(改善して欲しい点)

格安オンライン英会話の場合

格安オンライン英会話は、英語を勉強したい日本人のために作られています。そのため利用に関する質問や不具合が生じたときは、日本語でサポートに問い合わせが可能です。

そのほかサイト内の必要事項はすべて日本語で記載されているため、利用に関して言葉が理解ができずに困ることはありません。

Preplyの場合

Preplyのサポートは英語です。とても親切に対応してくれますが、英語がわからないからこそ勉強している身としては少々使いづらいです。

万が一不具合が生じたときは、当然ながら状況を説明しなければならず、質問・回答のすべてにおいて、伝わりきらない可能性も出てきます。

もしも日本語対応のサポートがあれば、よりおすすめなサイトとなりますが、世界各国のユーザーが対象なため、英語対応が基本なのは仕方がありません。

ですがサイト内のヘルプでは、一部日本語で説明されているため、この辺りは徐々に改善していくのではないかと期待しています。

そのほか予約後やレッスン終了後にも英語で案内メールが送られてきます。そちらは緊急を要するものではないので、学習の一環として訳してみてはいかがでしょうか。


Preplyで英語学習体験してみよう

では実際にPreplyに登録してみましょう。やり方は非常にシンプルでかんたんです。まずは以下のULRからサイトの英語講師一覧ページに入ってください。

Preply公式サイト(英語講師)

レッスンはスカイプで行われるため、スカイプIDは必須です。まだお持ちでいない方は必ず予約前に、こちらを取得しておきましょう。

1.Preplyのアカウント登録から設定まで

アカウント作成のやり方

サイトに入ると上のような画面が出てきます。こちらは英語講師一覧ページとなっていて、登録に必要な項目は日本語表記なので迷うことはありません。

まずは右上の赤線で囲んだ部分、「ログイン」をクリックしてください。

次に出てくるのはログイン画面です。

初回は新規でアカウントを作ることが必要なので、赤枠で囲った部分の「アカウントが必要ですか?登録」と書かれた「登録」の文字をクリックしてください。

すると再び同じような画面が出てきます。Facebook、Google、メールアドレスのいずれかで登録し、アカウント作成はこれで終了です。

基本情報の設定

次に登録アカウントでログインすると、画面の右上にアイコンが4つ表示されているのが見つかります。

その一番右の人型マークをクリックすると「設定」という項目が出てきます。ここは自身に関する基本情報を記入する画面となっています。

設定は後からでも大丈夫ですが、かんたんなので早めに済ませておきましょう。記入するのは最低限必要な情報のみで、とてもシンプルです。

プロフィール画像はなくても問題ありませんが、やはり人間同士がつながる場であるため、あれば載せておくといいでしょう。

電話番号の欄は日本の国番号である「+81」を記入し、その後に電話番号の先頭である「0」を省いた番号が続きます。

例えば電話番号が「080-1111-2222」だとしたら、「+818011112222」と記入してください。

2.Preplyの英語の講師選びから予約まで

希望にあった講師を選ぶ

それでは講師を探してみましょう。赤枠で囲った部分は左から、学びたい言語、レッスン料の予算、講師の出生国、希望の曜日・時間帯を入れていきます。

また赤枠のすぐ下の部分からは、専門分野や講師が話せる言語など、さらに細かく条件を選択することができます。

注意点は「講師の指導科目」と「講師が話せる言語」は違うことで、話せるだけで教えていない場合があるので気をつけましょう。

一人一人のプロフィールやスケジュールのほかに、メッセージ動画が設置されている場合があります(全員ではありません)。

文字の情報だけではわからないことが多いので、動画で講師の表情や発音などをチェックし、好印象な人を選ぶといいと思います。

気になる英語講師を予約する

気になる講師を見つけたら、実際にレッスンを予約してみましょう。

初回は1時間分のみ予約ができ、その後同じ講師でレッスンを続けたければ、レッスン時間を5時間単位でパック購入するという流れです。

もしも講師が気に入らなかったり、レッスンが行われないなどの不具合が起きれば、別の講師を2回まで無料で選択し直せます。ここは気軽にスタートしてください。

講師のスケジュールをチェックし、希望の時間を選びます。講師は海外在住であることが多いですが、時間帯は日本時間で表示されるので安心です。

その後は流れに沿って支払いを済ませてください。予約完了後はメッセージ機能で軽く挨拶をしてみてはいかがでしょうか。

そのほか好きな話題や目標や希望などを伝えておくと、レッスンが進みやすく充実したものになると思います。


Preplyで英語学習をする際の心構え

オンライン学習は個人のレベルや目的に合わせて進めていけるため、充実したレッスン内容にしていくことが可能です。

ですが自由なだけに怠けてしまえるのも事実であり、学習プランを立てることや学習意欲の持続など、管理の部分も講師と共有していければ理想でしょう。

そして長期的に継続できる良質な講師を探すには、相手に期待するだけでなく、自身の学習に対する姿勢も良質であることが大切です。

語学を習得するには長い時間がかかるため、何より専属講師がいるというのは、大変心強いことだと思います。

英語をより身近で楽しいものにするために、是非Preplyを利用してみてはいかがでしょうか。


※ロゴをクリックすると英語講師一覧ページへ移ります。体験をご希望の方はこちらからお入りください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。